小規模学習塾の経営・運営

新たに事業として学習塾を立ち上げるならば、まずは小規模学習塾の形態から始めるのが良いでしょう。地域の評判が良くなれば拡大も充分に考えられます。

まず必要なのは場所ですが、テナントを借りるには、契約金、保証金、賃料、仲介手数料が必要です。さらには、看板代、机、イス、黒板、エアコン、電話、パソコン、コピー機(リースも可)など、全部含めて200〜300万くらいの経費になるでしょう。その他、販売促進として、新聞に折り込みを入れるなら、広告費が別途必要になってきます。

一度開設すると、それ以降は、維持費と教材の仕入れ程度しか資金は必要がないので、コツコツ投資分を回収することになります。1年くらいで回収できるとかなり良い部類に入ると思います。

生徒数が増えれば売り上げも増えるというのは当然ですが、そう簡単にドカッといくのは難しい。指導法、運営方法など試行錯誤で進まざるを得ないでしょう。

地域に根ざすまで地道にやるか、何か目新しいアイディアを考えるか、はたまたFC(フランチャイズ)に加盟してノウハウを得たり看板、CMで販促活動の一助とするか…

色々選択の幅はあります。FC一つとっても、色んなところがあるので、いろいろ見てみるのをおすすめします。