8月の行動予定

講習で忙しい時期です。いつもより塾に来る日数・時間が増え、ダレてくる生徒が目立ち始めてきます。惰性で塾に来ていては当然成績が上がらないのは言うまでも無く、無駄に時を過ごす生徒のケアがいつもより必要になってきます。

保護者から見れば、「夏休みの講習であれだけ頑張ったのになぜ成績が上がらないのでしょうか?」といった疑問と不安が出てきてしまいます。その結果退塾ということにならないように。

学校では、夏休み明けにテストを行うところがありますから、そこでよい結果を残せるような授業を行うようにしましょう。

復習をしっかりとし、基礎固めを行えば、今後の成績も安定し、退塾の危険性も減ってきます。

学習塾の教室前などを見てみるとよく、「新学期生募集中」などと貼り紙がありますが、新学期の始まりの8月末〜9月にかけても新入生の動きがあります。

新たに塾へ通い始める子もいますが、夏休みの講習会が満足のいくものでなかった場合に転塾を考える時期にもなってきますので、注意が必要です。と同時に新規獲得に向け対策をとるのも良いでしょう。