販売促進を強化する時期

学習塾経営者・運営者の戦略

【時期的戦略】

年度が替わる3〜4月が最も入塾の多い時期になります。他塾より先駆けてチラシを入れるか、同時期<に入れるか、ピークを過ぎた後に再度入れるか否か。絶対成功する時期<というのはなく、難しいところです。ライバル塾との兼ね合いも見て決める必要があるでしょう。

同様に夏休み前の夏期講習開始直前、2学期(後期)が始まる時期にも入塾生が増えます。(いわゆる、塾替え時期。つまり、在塾生が辞める可能性の高い時期がその少し前に訪れる)

冬休み前は、受験前に駆け込みでやってくる生徒の急増が見込めるが、数ヶ月で卒業するケースがほとんどで、あまりうれしいお客とはなりにくい。

入塾、塾替えを検討し始める時期を見計らって、広告内容、時期を調整する必要がありますので、以上の時期を参考に販売促進の強化を図ってください。